心に秘めた想いを自由に綴る場所です・・星空の下で
星空の散歩~君への想い
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
夏がゆくよ・・・
2007-08-26-Sun  CATEGORY: つぶやき
空が高い
青空にうろこ雲
夕焼けが青空に映えて
少し紫色がかった空

夕暮れ時
ずっと
日が沈むのを見ていた


ああ
風がヒンヤリ
草のにおいを運んでくる

日暮れが早くなった


もうすぐ
あの頃
君を一番近くに感じていた季節が
・・・夏が

また
夏がゆくよ・・・


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
面影
2007-08-24-Fri  CATEGORY: あの日
消えるわけないんだ
消せもしない
消したくない君の面影


あの日からずっと

俺の心の時計は
君で止まったまま

あれから2年経ったけれど
俺はまだ
君の面影を探し求めている

あれから
優しい女性に出会い
素敵な女性に惹かれ
新しい恋に走ろうとしたけれど

俺の
気になる人は
やっぱり君に似ている
君を思い出しては辛くなって
別れを繰り返すだけ


いつか
君の面影を抱きつつも
俺は新しい恋におちることが出来るのだろうか

そして今夜も
君の面影を
無意識に探してしまう俺がいる



君は今幸せなの? 





ページトップへ  トラックバック0 コメント0
助けてくれますか?
2007-08-18-Sat  CATEGORY: あの日
「私を助けてくれますか?」
「心だけで良いから傍にいてくれますか?」

君があの日言った言葉

何のことかわからないまま
俺は即答していた

「うん・・・」


あの時君は嬉しそうに
そしてホッとした表情で
俺を見つめて言った
「そう言ってくれると思った」

どれだけ離れてしまっても
どんなに連絡が滞っても
必ずあなたのところに帰ってくるからと
君は続けて話した

君は
彼との生活に疲れていたんだね
安らげる場所を求めていたんだね

俺は
ただ
君を助けたかったんだ
君の心の傍にいたかった
ずっといつまでも

そして・・
俺だけを愛してくれなくてもいいと思ってた

俺は君だけを愛していたけれど
今でも
俺は君のことでいっぱいだけど


心だけは
ずっと傍にいるよ
君の心の中にいることが許されるなら

あの時言った
「うん・・・」は
ウソじゃないから
ずっと
君を見守っているから
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
夢を見たよ
2007-08-11-Sat  CATEGORY: 君へ
久しぶりに君の夢を見たよ

あの頃のように
君は笑って
あの頃のように
君ははしゃいで
あの頃のように
君は俺を見ていた


君の手が俺に触れると
それだけでドキドキした
そして
俺の手が君に触れると
君は照れていた・・・

まるで
少年と少女のように
お互いに
手を繋ぐことさえも照れながら
気持ちを確かめ合った
そんな日もあったね



夢の中の君は
俺には手が届かなかった

近づくことも出来ず

ただ
俺は遠くで
笑顔の君を見つめていた

本当は
すぐにでも
君を抱きしめたい衝動に駆られながら
見つめることしかできなかった


君は今
誰のために微笑むの?
俺以外の誰に
その笑顔を見せるの?

夢の中で
確かに俺は
嫉妬していた

君に逢いたい
君のことしか大切に思えない


久しぶりに君の夢を見たよ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
夏が来るたびに
2007-08-06-Mon  CATEGORY: あの日
君は泣いていたね
肩を震わせ 
唇かみしめて

俺を好きだと言いながら
彼のことも捨てられないと
苦しい表情で 
俺を見つめていたね

あの日
俺は
君の傍にいると決心した

君にどんな事情があろうと
君が好きだから
君を本気で守りたいと思っていた

君が俺を必要としてくれる限り
ずっと傍にいる・・
そう誓ったのは
あの夏だった

夏が来るたびに
あの時の君の泣き笑いの顔が
よみがえるんだ

もう2年も経つのに

あの時の想いは
まだ
俺の心の中にあるよ
君が傍にいなくなってしまった今でも


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/08 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 星空の散歩~君への想い. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。