心に秘めた想いを自由に綴る場所です・・星空の下で
星空の散歩~君への想い
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
夏が来るたびに
2007-08-06-Mon  CATEGORY: あの日
君は泣いていたね
肩を震わせ 
唇かみしめて

俺を好きだと言いながら
彼のことも捨てられないと
苦しい表情で 
俺を見つめていたね

あの日
俺は
君の傍にいると決心した

君にどんな事情があろうと
君が好きだから
君を本気で守りたいと思っていた

君が俺を必要としてくれる限り
ずっと傍にいる・・
そう誓ったのは
あの夏だった

夏が来るたびに
あの時の君の泣き笑いの顔が
よみがえるんだ

もう2年も経つのに

あの時の想いは
まだ
俺の心の中にあるよ
君が傍にいなくなってしまった今でも


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/08 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 星空の散歩~君への想い. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。