心に秘めた想いを自由に綴る場所です・・星空の下で
星空の散歩~君への想い
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
大切な日に
2008-10-28-Tue  CATEGORY: 自分

どうしても逢いたかったんだ

どうしても言いたいことがあったから

君が生まれてきてくれた

大切なあの日に


「おめでとう」

「大好きだよ」

「ずっと一緒にいようね」

「生まれてきてくれてありがとう」


僕が言いたかったのは

この言葉

たったひと言だけれど

とても大切な言葉


本当は君と一緒に

これから何度も

迎えるはずだった

あの大切な日


君はわかっていたのかな?

僕があの日に

言葉と一緒に届けたかったのは

君を大切に思う「気持ち」だったことを


あの日

僕が嬉しかったのは

君の笑顔と・・

綺麗な涙


今でも

君の誕生日には

あの日の笑顔と涙を

思い出すよ



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
心の涙
2008-10-27-Mon  CATEGORY: つぶやき
こんなに悲しいのに

こんなに悔しいのに

僕は涙を流さない


こんなに淋しいのに

こんなに苦しいのに

涙は流れてこない


君が消えてしまったあの夜に

僕の涙は流れに流れ

流し尽くしてしまったのか


君を追い求めて流す涙は

ただ

心の中で冷たく流れ続けるだけ


いつか

僕の心の涙が

温かさで満たされる日が来るのだろうか


そうして再び

君を想って

涙する日がやってくるのだろうか



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
君の言葉
2008-10-16-Thu  CATEGORY: 君へ

君の言葉の一つ一つに

僕の心は揺れた

優しい言葉に胸が熱くなり

冷たい言葉に傷ついた


君の言葉だけが

こんなに僕を

揺らし 弄んでいたなんて

君にはわかっていたのだろうか


君は僕の言葉を待っていた

いつだって優しい言葉だけを

君の心が僕の言葉を求めてた

いつだって心を温める言葉だけを


僕だって待ってたんだよ

君の優しい言葉を

僕だって欲しかった

君の温かい言葉を


いくら待っても欲しくても

君の言葉はいつからか

僕を温めてはくれなくなった

僕を包んではくれなくなった


別れてしまった今でも

君の言葉を待っている僕は

愚かで

情けないのだろうか






ページトップへ  トラックバック0 コメント4
ささやかな夢
2008-10-12-Sun  CATEGORY: 君へ

淋しくて
心が震え 身体も震え
もう どうにかなってしまいそうだった時
君に出会った

悲しくて
心が凍え 身体も凍え
もう 意識までが遠くへ行ってしまいそうだった時
君に出会った

あの日 君も
淋しそうで 悲しそうだった
誰かのために笑い 戯けてみせる
そんな君が痛々しかった

僕は
君の笑顔が見たかった
笑顔が似合う人だと
咄嗟にそう思ったから

その日から
君の笑顔を 僕の手で
取り戻せる日が来ること
それが 僕の夢になった

君の泣き顔が
笑顔に変わるまでの間が好きだった
君の淋しげな顔が
明るくなる瞬間が好きだった

君をそばで見ていることが
僕の幸せだった
君の幸せを感じられることが
僕の夢だった

そんな
ささやかな夢のために
あの頃 
僕は生きていた



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
<< 2008/10 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 星空の散歩~君への想い. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。