心に秘めた想いを自由に綴る場所です・・星空の下で
星空の散歩~君への想い
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
夏が来るたびに
2007-08-06-Mon  CATEGORY: あの日
君は泣いていたね
肩を震わせ 
唇かみしめて

俺を好きだと言いながら
彼のことも捨てられないと
苦しい表情で 
俺を見つめていたね

あの日
俺は
君の傍にいると決心した

君にどんな事情があろうと
君が好きだから
君を本気で守りたいと思っていた

君が俺を必要としてくれる限り
ずっと傍にいる・・
そう誓ったのは
あの夏だった

夏が来るたびに
あの時の君の泣き笑いの顔が
よみがえるんだ

もう2年も経つのに

あの時の想いは
まだ
俺の心の中にあるよ
君が傍にいなくなってしまった今でも


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 星空の散歩~君への想い. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。