心に秘めた想いを自由に綴る場所です・・星空の下で
星空の散歩~君への想い
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
聞いて・・
2008-12-06-Sat  CATEGORY: あの日

ねえ 聞いて
私の声を
胸に秘めてきた想いを
心の中の悲しみを

嫌われても良いの
軽蔑されても
あなたに聞いて欲しいの
あなたじゃなきゃダメなの

こんな夜中に
悪いと思ったの
寝てるかなって
迷ったの

でもね
聞いて欲しいの
あなたに
あなただけに聞いて欲しかったの

話しながら
泣いてしまうかも知れない
ますます弱い私を
知られてしまうかも知れない

でも
それでも
あなたには
知っていて欲しい私のこと





そう言って
話し始めた君が
少しずつ泣き出したこと
僕には解っていたんだ

上ずるように
トーンの高くなった声と
時折途切れるように聞こえる
弱々しくなる君の声

あの日の僕は
話の内容なんか
どうでも良かったんだ
君と繋がっていてあげたかった

僕じゃなきゃダメだと言った
涙声で言った
君のことを
守りたかっただけだった

ただ
そのことだけで
僕は
心の中がいっぱいになってた

どんなことがあっても
僕は
君のことだけを
愛していたから







僕のことが好きだけど
一緒には歩けないこと
一番好きな人なのに一緒に歩けないことも
君は話してくれたよね

それでも
ずっと心のそばにいることを
僕は
君に約束した




あの日電話を切った後
僕も泣いていたこと
君は
知らない



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
はじめまして・・・
コメントumi | URL | 2008-12-08-Mon 13:24 [EDIT]
更新されるのをずっと待ってました
この次はどんな言葉が綴られるだろうって・・・
さみしくてやさしい詩に目頭がジーンとなってしまいます
どうか 暖かい日が訪れますように・・・

umi様へ
コメントarashi | URL | 2008-12-08-Mon 23:04 [EDIT]
コメントありがとうございます。
僕の詩を読んでくださっていたんですね・・
嬉しいです。
心の中で彼女への想いが溢れた時、また更新します。
不定期でごめんなさい^^;
またお待ちしていますね。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 星空の散歩~君への想い. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。