心に秘めた想いを自由に綴る場所です・・星空の下で
星空の散歩~君への想い
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
君のいない12月
2008-12-14-Sun  CATEGORY: 君へ

一人に慣れていたはずなのに
一人で生きていこうと決めたはずなのに

どうしようもなく寒くて
どうしようもなく手持ち無沙汰で

指先が冷たくて
唇が乾いて

心で
君を呼んでしまう

手のひらが
君を欲しがってしまう

君の声が聞きたくて
君の頬に触れたくて

心が渇いて
胸の奥が冷たくて

君の写真ばかり
見ているんだ

一人に慣れたはずなのに
一人で生きていこうと決めたはずなのに

どうしようもなく寒くて
どうしようもなく手持ち無沙汰で

何を抱いても
何を見ても

満たされないんだ
何かが足りないんだ

心で
君を求めてしまう

手のひらが
君を探してしまう

君の声が聞きたいよ
君の頬に触れたいよ

君のいない12月が
またやってきたよ






ページトップへ  トラックバック0 コメント6
君の言葉
2008-10-16-Thu  CATEGORY: 君へ

君の言葉の一つ一つに

僕の心は揺れた

優しい言葉に胸が熱くなり

冷たい言葉に傷ついた


君の言葉だけが

こんなに僕を

揺らし 弄んでいたなんて

君にはわかっていたのだろうか


君は僕の言葉を待っていた

いつだって優しい言葉だけを

君の心が僕の言葉を求めてた

いつだって心を温める言葉だけを


僕だって待ってたんだよ

君の優しい言葉を

僕だって欲しかった

君の温かい言葉を


いくら待っても欲しくても

君の言葉はいつからか

僕を温めてはくれなくなった

僕を包んではくれなくなった


別れてしまった今でも

君の言葉を待っている僕は

愚かで

情けないのだろうか






ページトップへ  トラックバック0 コメント4
ささやかな夢
2008-10-12-Sun  CATEGORY: 君へ

淋しくて
心が震え 身体も震え
もう どうにかなってしまいそうだった時
君に出会った

悲しくて
心が凍え 身体も凍え
もう 意識までが遠くへ行ってしまいそうだった時
君に出会った

あの日 君も
淋しそうで 悲しそうだった
誰かのために笑い 戯けてみせる
そんな君が痛々しかった

僕は
君の笑顔が見たかった
笑顔が似合う人だと
咄嗟にそう思ったから

その日から
君の笑顔を 僕の手で
取り戻せる日が来ること
それが 僕の夢になった

君の泣き顔が
笑顔に変わるまでの間が好きだった
君の淋しげな顔が
明るくなる瞬間が好きだった

君をそばで見ていることが
僕の幸せだった
君の幸せを感じられることが
僕の夢だった

そんな
ささやかな夢のために
あの頃 
僕は生きていた



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
君を想うと
2008-09-23-Tue  CATEGORY: 君へ

どんなに心が凍りつく日も

どんなに心に棘が突き刺さる日も

君を想うと

僕は幸せに包まれた


どんなに心がどん底まで突き落とされても

どんなに心がささくれ立ってしまっても

君を想うと

僕は一瞬で救われた


君にとっての僕は

どんな存在だったの?

僕は・・

僕は・・

君の心を幸せに出来ていたの?


今でも

君を想うだけで

僕は幸せだよ

君も幸せでいてね



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
夢想
2008-09-21-Sun  CATEGORY: 君へ

夢を見たよ

優しくて温かい

でも 淋しい夢を


目覚めると

隣に君がいて

静かな寝息をたてていて


思わず僕は

君に触れたくなって

手を伸ばした


君の頬

君の耳

君の唇

君の髪・・


何もかも

あの日のままの君だったのに

どれだけ手を伸ばしても

決して温もりは伝わらない


ねぇ

夢の中でも

君にはやっぱり

手が届かないの?


夢に出てくるなら

もう一度

一度だけでいいから

僕に笑いかけて・・


もう一度・・

もう一度だけ・・

そう何度も何度も思って

切なくなって目が覚めた


僕はまた一人

夢か現か

わからない世界の中に ただ一人

やっぱり君を想うのだろう


切なくても

悲しくても

それでも

もう一度 夢で逢いたい





夢を見せてよ

優しくて温かい

今度は 幸せな夢を


目覚めると

隣に君がいて

可愛い瞳で僕を見て 笑ってくれる



そんな夢を・・・

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 星空の散歩~君への想い. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。